タイトルイメージ
本文へジャンプ
 

閉じ込められた感情を開放します
あなたの悩みを聞いて、アンデスの世界観からアドバイスします


フチャ(Hucha)とサミ(Sami

意識レベルの進化の、第四レベルの説明でも触れましたが、意識レベルが第四レベルまで達すると、ポジティブ/ネガティブのような区別をしなくなり、善悪の判断をすることが無くなります。全ては中立であり、常に変化し、変換が可能であるということを、はっきりと意識し、理解することができます。変換が可能ということはつまり、影響される前に、自分が影響を与えることができるということです。また、不利と見なされるものを逆に利用して、自分自身を豊かにするために、自ら変換して有意義に使うことができるようになります。これは、後に述べるフチャ・ミクイとも関係してきます。

アンデスの世界観では、エネルギーを「ポジティブなエネルギー」と「ネガティブなエネルギー」のように区別するのではなく、「洗練されたエネルギー=サミ(Sami)」と「重いエネルギー=フチャ(Hucha)」として捉えます。そして、それぞれのエネルギーが個別に存在するのではなく、一つの生きたエネルギーが存在し(そのエネルギーのことを「カウサイ」とも呼びます)、常にサミからフチャ、フチャからサミへと変化し、変換を繰り返します。また、サミとフチャは相対的なもので、例えば意識のレベルが第四レベルの人にとっては重たいフチャのエネルギーも、第三レベルの人にとっては洗練されたサミになります。

天空世界ハナ・パチャからサミ(Sami)を受け取る

カウサイ・パチャを構成する三つの世界の中で、天空世界ハナ・パチャには、洗練されたエネルギー、サミが豊富に存在します。サミは、他の教えでは「気」「プラーナ」「プラズマ」などと呼ばれるものと同じものと考えられます。地上世界カイ・パチャに住む私たち人間は、ハナ・パチャに敬意を示さず、天との関係が崩れると、サミを受け取ることができず、人間の行うあらゆる活動の結果、体の中には重たいエネルギー、フチャが増加していきます。フチャを溜め込んでしまうと、心身の健康に不調が生じる結果となります。フチャを体に溜めないためには、サミと交換する必要があります。

フチャ(Hucha)を母なる大地に受け渡す

アンデスの伝統によると、人間の体はポクポ(Poqpo:「泡」の意味)というエネルギーの層(通常オーラとして知られているもの)で覆われています。このポクポが健全な状態であれば、体のエネルギーは正常に流れ、ポクポを開きサミを受け取り、重たいエネルギーのフチャは自然に母なる大地に受け渡されます。また、母なる大地からは、代わりに洗練されたエネルギーであるサミを受け取ることができます。これを、アンデスではパチャママ(母なる大地)との間で行われる互恵関係、アイニ(Ayni)と呼びます。母なる大地から受け取るサミは足の裏から頭上まで流れ、今度はハナ・パチャへと受け渡されます。

フチャは母なる大地にとって必要不可欠な食べ物です。フチャを食べて消化することで、サミに変換することができます。つまり、私たち人間がフチャを母なる大地に受け渡さなければ、洗練されたエネルギー、サミを返すことができなくなります。また、母なる大地にフチャを受け渡さなければ、私たちは重たいエネルギーが体に溜まり、健康状態を維持することができません。私たちは常に母なる大地と互恵の関係にあるということです。そのことを意識し、母なる大地に感謝しながら、常にエネルギーの交換を行うことが非常に大切です。

通常、私たちは主に夜睡眠をとることでフチャを母なる大地に受け渡していますが、意識的にそれを行うことができます。手でポクポをさすりながら上から下へエネルギーを振り払う方法、腕を下へ振り落としながら足を強く踏み込む方法、深呼吸するなど、教えや個人によって様々なやり方があります。しかし重要なのは、本人の強い意志と言えると思います。

フチャ・ミクイ(Hucha Mikhuy)

また、意識が第四レベルに達すると(意識レベルの進化参照)、外部のフチャを自分の中に取り入れて、自分で処理することができるようになります。他の人のフチャを意図的に取り入れて、自分の中に吸収し、それを消化し洗練することでサミを得ることができるようになります。これを、フチャ・ミクイ(Hucha Mikhuy)と呼びます。ミクイというのは、ケチュア語で「食べる」を意味します。フチャ・ミクイは身体の中心のお臍のある部分、コスコ(Qosqo)を通して行われます。先に述べたように、意識が第四レベルに達すると「不利と見なされるものを逆に利用して、自分自身を豊かにするために、自ら変換して有意義に使うことができる」ようになりますが、フチャ・ミクイはまさにその行為になります。



備考:上記のフチャ・とサミについては主にサイトhttp://takiruna.com/2010/09/23/el-ayni-con-la-madre-tierra/(著者:アルナルド・キスぺ)の文章、ホセ・ルイス・パリスの著書「“…Y SOLES LLOVERAN”-Viviendo EN la Nueva Era-」、及びhttps://www.youtube.com/watch?v=1NcpGuyX4u8(話者:フアン・ヌニェス・デル・プラド)の映像等を参考にしています。